ナイフ
ここでは、趣味のひとつであるナイフ作成を載せていきます。

 とりあえず、僕の一番最初の作品です。
 製作に半年ぐらいかかりました。

 鋼材:ATS-34(刃物用ステンレス鋼、ラブレスなどで使用されてますね。)
 シース(皮鞘):牛革

 ※ラブレス=R.W.Loveless:カスタムナイフの神様みたいな人。
 1928年生まれのアメリカ人、ヘミングウェイも愛用してました。
 この人が作ったナイフは安くても50万円くらいはします。

 上の板は440C(刃物用ステンレス鋼) 材料で買った状態です。
 サイズは1/4*2*18インチです。(6.5*51*457mm)

 下はフォールディングナイフ(ツインブレード)完成直前

 上 荒削りが終わって焼入れに出す前の状態です。



 下 板から切り出した状態です。
 焼入れから帰ってきたあと仕上げてブレード面を
 ミラーフィニッシュにした状態です。

 これにハンドル(グリップ)とヒルト(刀で言うつばの部分)
 をつければ完成。
 ハンドル材
 左:ホワイトペーパーマイカルタ
 中:ブラックペーパーマイカルタ
 右:積層合板(青)

 ※ マイカルタ=パルプにフェノール樹脂をしみ込ませ
   加圧整形したもの。
   積層合板=ベニヤにフェノール樹脂をしみ込ませたもの。
   (共に腐らなく加工がしやすい)
 ハンドル材
 左:イミテーションブラックパール
 中:イミテーションパール
 右:人工ベッコウ

 ※ すべてプラスチック樹脂製
 製作に必要な工具
 金ノコギリ・金ヤスリ
 (刃物鋼向きのもの、一般用だとすぐ欠ける)
 写真は撮ってませんが、ボール盤(ドリル)・
 万力・紙やすり・研磨剤・研磨用バフ・砥石・
 ガスバーナーがあれば、とりあえず作成できます。
作り方は、写真撮り次第のせます。
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー